h1自家繁殖で健康で人慣れした子猫を育て、販売しております。

子猫を迎えるのに必要な物

猫ちゃんトイレ

トイレを準備します。 お部屋の広さにより異なりますが、最低でも猫ちゃんの数+1個が必要です。
特に子猫のうちは行動範囲が狭く、わざわざ隣の部屋のトイレへ足を運ぶよりも、 身近な場所をトイレにしてしまう場合も多いです。
一度やられてしまうと、繰り返しますので事前に準備しておきましょう。
ケージを使う場合は、ケージの中と外にも用意してあげましょう。

食器類を用意する

いつでもお水を飲める給水用の食器と、ご飯用の食器が必要です。
時々ペットショップで見かけるのですが、ペットボトル等の先につけた玉を 舌で転がして水を飲むタイプの給水器はお勧めいたしません。
猫ちゃんは、水分を沢山取る必要がある為、そのような給水器では沢山飲めないからです。

ケージ

ケージに入れて飼うつもりはないからと、用意しない方も多いです。
ケージは必須ではないですが、子猫のうちはケージがあると、飼い主さんにも猫ちゃんにも様々な利点があります。
トイレの躾が格段に楽になり、思わぬ事故も防げます。
お引越しで緊張している猫ちゃんには大変落ち着けるスペースになり、 オシッコを我慢したりする心配が減ります。

猫ちゃんベッド、もしくは毛布等

使ってくれるかどうかは分かりませんが、ケージ等に敷いてあげる毛布等を用意しましょう。

爪とぎ

子猫にとって遊びは大切な仕事です!
様々なものに興味を持ち、一生懸命遊びます。
子猫にとって玩具は決して贅沢品ではなく、必需品です。
わざわざ高い玩具を購入しなくても、ダンボールや麺棒、丸めたアルミホイルでも大丈夫です。
子猫は狩りの練習遊びをしますが、狩り遊びをする対象がないと、飼い主さんの手や足を玩具にしてしまいます。
小さな頃はかわいいですが、大きくなってからは痛いと思います。
大きくなってから辞めさせるのは困難ですので、小さな頃からしつけましょう。

爪切り

子猫のつめは細くて刺さるので結構痛いです。
子猫のうちから爪きりをし、慣らしておくと良いでしょう。
様々なタイプの爪きりが売られていますが、個人的には、シンプルなものが一番使いやすいのではないかと思います。

ブラシ

子猫のうちは、特にブラッシングは必要ありません。
大きくなってから スムーズにやらせてもらえるように、小さな頃からブラッシングに慣れさせる必要があります。
子猫のうちは、あくまでも習慣づけですので、やわらかいタイプのブラシが良いでしょう。

キャットタワー

猫ちゃんは高い所に登るのが大好きです。
ストレスを溜めさせない為にも、キャットタワーを用意してあげたほうが良いです。
キャットタワーを置けない場合でも、立体的に遊ぶ事が出来るようにしてあげる必要があります。
たんすの上に登れるようにしてあげたり、色々工夫してみてくださいね。

ペット用のウエットティッシュ

お顔を拭いてあげたり、肉球を拭いてあげたりと様々なシーンで使うと思います。

お金

こんな事を書くのはどうかと思いましたが、現実問題として猫ちゃんを飼うにはお金がかかります!
ご飯代は勿論、猫砂、爪とぎ等の消耗品に加え、 急な病気に備えて保険に入ったりする必要もあり、その他毎年のワクチン等もかかります。

愛情

これが一番必須です。
愛情があれば、困った事にも対処するように頑張れますし、 愛情があれば、猫ちゃんも答えてくれるでしょう。
一番忘れないで欲しい事です。
当然ですが、猫は言葉を理解できません。
お部屋の隅で排泄してはいけない理由も分かりません。
猫なりの考えがあり、猫の習性があり、猫の特徴があります。
人間の生活に無理やり合わせて一緒に暮らしていく上には、様々な問題が出てくる事もあります。
コードをかじられたり、大事な書類を破られたり・・・
猫にとっては、大事な書類ではなく、ただの玩具であることを忘れないで下さいね。

出産情報はSNSで


Follow Me


インスタグラム更新情報

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system